歯肉炎と歯周炎

歯肉炎は歯ぐきに炎症がみられ、発赤、腫脹、出血がみられる状態。

歯周炎は歯肉炎から進行し、歯を支える歯槽骨の吸収が起きている状態。

歯周炎は軽度、中度、重度と分けられます。

進行すれば、歯の揺れが大きくなり、歯肉からの排膿もみられるようになります。

進行すると改善が難しくなりますので、初期の段階での対応が大切です。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)