kazuyoshi について

ジョギングをしながらの散策や、身近なものの写真撮影、うたた寝が好きな歯科医師です。眠りに落ちる早さは世界一。

生活習慣

歯という硬い組織はそうそう壊れることがありません。

ですが、むし歯となって形が失われ崩壊していくのですから

大変なことだと思うのです。

また、いわゆる歯周病では歯を支える骨も失われます。

これらを、それほど重要視しない方もおられるようです。

歯のような硬い組織が崩壊する。

歯を支える骨が喪失する。

それだけ長い期間、望ましくない習慣と環境にさらされてきたからと言えます。

歯や歯肉、歯を支える骨に影響が出ているということは、

年齢を重ねた際に歯だけではなく

高血圧や、糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の面で心配があるのです。

口腔内の状態が身体の状態をあらわしている。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

理由

昨日はめっちゃ暑かったですが、

いつものコースをいつも通り走りました。

この田舎ですから、すれ違う人もいないですし、

いたとしても、めっちゃ距離をとれますから

マスクをしなくてもいいと思うんですけど、

走っていると口や鼻にふいに小さな虫が飛び込んでくることがあるので

運動用マスクをつけておくとそういう心配がないのです。

そういう理由もあってマスクをつけて走っています。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

求む 歯科衛生士

久しぶりの求人となります。

笹生歯科医院では歯科衛生士を募集しております。

一緒に患者さんに寄り添って下さる歯科衛生士の力を必要としています。

今現在子育て中でフルタイムは難しいけど、パートタイムならできそう・・・

子育てや種々の事情で、歯科衛生士職から離れていたけど、

フルタイムでの勤務をもう一度考えてみたい・・・

関心がないわけでないけど、勤務形態や職場の雰囲気が心配・・・

などなどあると思いますが、一度見学に来てみませんか?

患者さんに優しく接してくださり、

共に働くスタッフと院長に優しく接してくださる方。

お問い合わせ願います。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

5月24日

昨日は学校歯科健診でした。

もうちょっと一歩前に来てくれる?

もう少し、下向いてくれる?

上向いてくれる?

ごめんね、ミラーを持つ手が上がらないのよ・・・

やっぱり肩が・・・

見てるだけと思われるかもしれませんが、歯科健診も結構大変なのです。

今朝も歯磨きをしてスタート!皆さんも、歯磨きしてね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

肩の痛み

ちょっと離れたところにあるピンセットを取ろうと

手を伸ばすのがつらい・・・

もしかしたら、この肩の痛みと

付き合っていかなきゃいけないのかも・・・

先週はそんな感じだったのですが、

痛みと違和感がようやく消えました。

今朝も歯を磨いてスタート!

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

階段

久しぶりにキャッチボールをしましたが・・・

肩が・・・(笑)

肩が強い人が投げると、

相手のグローブへ一直線!すごいですね。

あれはもともと肩が強いからなのか、

投げる練習を積んで来たからなのか。

自分は、そろそろ五十肩という、大人の階段をのぼりそうです。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

見直すチャンス

お子さんの仕上げ磨きを正しく行えていない場合、

その保護者の方ご自身も歯磨きを正しく行えていないことがほとんどで、

そして口腔内環境は似ています。

お子さんの仕上げ磨きの指導を受けたら

ご自身の歯磨きの状態を見直すチャンスです。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

現状を知る

お口の中の状況に左右されますが、ある程度むし歯や歯周病が進んでしまうと

治療はそう容易なものではなくなります。

ですので、治療が難しい、改善が難しいという現状を

理解して頂くことが非常に重要です。

厳しいかもしれませんが、現状を理解していなければ、

これからの治療を継続していくことは難しいからです。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。