厄介なところ

口の中の病気の厄介なところは、むし歯や歯周病があるのに

今、何も問題ないと思ってしまうこと。

自身の現在の状態に気が付いていないこと。

むし歯や歯周病の問題だけなく、

咬み合わせと咬む力による影響を受けていることを知らないこと。

その他色々・・・

命に直結することは少ないですが、

状況によっては出来ることに限界が生まれ、

長く付き合っていかなければなりません。なかなか厄介なのです。

ですので、口腔内は大切です。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

あなたの歯ブラシどうなってる?

歯ブラシの毛先がこんな風に広がっていたら交換の合図です。

弾力性、コシが失われているので

歯についた歯垢を落とす力が失われているからです。

また、数日とたたずこんな風になる場合、それは磨く力が強すぎます。

毛先が潰れるような力で磨いていると歯垢を落とせていません。

適切な力加減でおこなうことが大切です。

こんな風に広がってるなら、まず歯ブラシを交換しましょう。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

12月3日

今朝も寒いですね。

雪国はこれからの季節、色々と大変です。

歯を磨いて土曜日スタート!

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

12月2日

雨が冷たい・・・

祝日になってもおかしくないかもしれないけど

日本人は今日も働きます。

今朝も歯を磨いてスタート!

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

11月30日

今日で11月も終わり。

明日からは12月か~。と雪国のこれからを思うと滅入ってきますが

それに対応していかないとね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

募集

笹生歯科医院では増員のため歯科衛生士を募集しています。

小規模な歯科医院ですが、一般治療、歯科口腔衛生指導、予防に力を入れており、

一緒に患者さんに寄り添って下さる歯科衛生士の力を必要としています。

フルタイムは難しいため、パートタイムで考えている方。

歯科衛生士職から離れていたけど、フルタイムでの勤務を考えているという方。

一緒に働いて頂きたいです。

在籍スタッフは子育てと仕事にと両立しており、

地域歯科医療に貢献してくれています。

患者さんに優しく接してくださり、

共に働くスタッフと院長に優しく接してくださる方。

お問い合わせ願います。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 Kazuyoshiでした。

行動変容が難しい

むし歯や歯周病を予防するために歯磨きは必須ですが

歯磨きだけでむし歯や歯周病が完全に防げるわけではありません。

ですが、最低限必要なのです。

で、その歯磨き。

多くの方が磨いてほしい肝心なところを

上手によけて磨いてしまっています。

長い習慣で身についた誤った磨き方を

一度や二度の歯磨き指導だけで、修正するのは容易ではありません。

ご自身でうまく磨けているかどうかを

自己の基準だけで判断・完結せず、歯科衛生士の助言に耳を傾け

正しい歯の磨き方を身につけましょう。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。