私のイメージ

先日、宮城県で行われた東北地区歯科医学会に行ってきました。

対面形式での開催は3年ぶりで

そこでは3年ぶりに大学の同級生に会いました。

学生時代の私のアイスホッケーバカっぷりから

「相変わらずアイスホッケーやってるの?」

と声をかけてきてくれましたが、さすがにもうやってないよ~と苦笑い。

同級生に会うと嬉しいですね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

こだわりは正解か

歯科医師ですから歯を残すことにこだわるのはもちろんなのですが

無理に残すことで、不定期になんらかの症状が出ることもありますし

その周囲の歯や歯肉、骨、咬み合わせ等に影響が及ぶことがあります。

そのため、抜歯の選択をせざるを得ないこともあります。

患者さんも種々の不安があって

歯をどうしても残したいという気持ちが強まるのだと思いますが。

歯を残すことにこだわりすぎて

適切な治療のタイミングを失い

その後、状況が悪化してしまうとより大変です。

抜歯を選択せざるを得ないこともあるのです。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

ゆっくりいきます

田舎者で不安がりな私ですから

ここ2年と9カ月、ほぼじっとしていましたが

もう世間はかなり動いてきているようですね。

ずいぶんと乗り遅れた感がありますが

まぁ、無理に乗っかる必要もないのです。

そういうわけで11月14日スタート!

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

カメラ使って楽しむ側の私ですが

製作する側の方々って

素晴らしいですね。

どうやったら作る側にまわれるんだろうか。

写真は昨日の早朝の月。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

サクマ式

サクマ式ドロップ。

小さいころは近所の友達同士で遊んだときなんかに

年上のお兄さん達や友達からもらってよく舐めてましたね。

お出かけの時、車酔いしやすかった私は

これを舐めて気を紛らわして、助けられました。

歯科界にもサクマ式と言うべきものがあって

こちらもいろいろお世話になってます。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

使いこなせていない

自分の持ってるカメラ。

自分が好んで撮る撮影条件等から使い方をメーカーに色々聞いてみたら、

今まではただカメラに撮ってもらってただけなんだなぁって感じました。

その性能を引きだせてない。

カメラ任せなのは知ってましたけどそれ以上に

全く使いこなせていない。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

11月10日

徐々に朝の気温が低くなり、霧が深くなる日が増えてきましたね。

明日の朝も冷えるのかな?

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

いい歯の日だった

雨が降っていたので、皆既月食無理かと思っていましたが

ちょうど雨が上がっていて見ることができました。

皆既月食の方に頭がいってすっかり忘れてましたが

昨日はいい歯の日でした。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

稀な日

今日は皆既月食がありさらに天王星食までもあり

太陽と地球と月と天王星が一直線になる稀な日

なんですが

どうやら雨のためリアルタイムで見ることは叶わなそう。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。